元美容師、元薬剤師の二人、プライベートでもパートナーである私たちがユニクシィを創業した3つの理由。

キャリアの柔軟性、公平に評価される社会にしたい

学歴や今までの職場経験のみで採用可否の大半を決められてしまう現状があります。
人生の岐路で大幅なキャリアチェンジをした経験がある私たちですが、容易な道ではありませんでした。人生100年時代、キャリアの柔軟性が必然になってきますし、努力が正当に評価される社会にしていかないといけないという想いがあります。
今までの職場でやっていたことを抽象化して新しいキャリアに生かす機会をユニクシィで作れないか?ということに挑戦します。

心身の健康が保たれる組織を増やす

ユニクシィの経営層に薬剤師がいます。年々、メンタルの不調の方が増えていくことを肌で感じており薬では解決しにくい現実を目の当たりにしていました。
仕事でのストレスやプレッシャーから不調を訴える方が多く、良好な職場環境(特に人間関係)が重要だと痛感しているため、ユニクシィはデジタルを駆使した健全な人間関係の構築をしていきます。

公私混同×、公私協働○

仕事とプライベートの両立が難しくどちらもうまくいかなくなってしまうことは世の中に多くあり、自分たちもそれぞれが身体、パートナーシップが壊れてしまうことをを経験しました。創業したのは仕事とプライベートの「両立」ではなく「協働」できるような社会になればもっとみんなが力をぬいて生きていけるのでは?と考えたからです。
ユニクシィは仕事とプライベートをシームレスにつなげてシナジーを起こしていくライフスタイルを自社から発信、実践していきます。